信州大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター

お知らせ|研修会や公開講座など

患者さんへのお知らせ一覧医療関係者へのお知らせ一覧

肝炎に関係するニュース(外部リンク) 一覧

更新情報 一覧

肝疾患診療相談センターのご紹介

肝疾患診療相談センターの「ヘパトくん」と「リバちゃん」

信州大学医学部附属病院は、平成20年10月1日に長野県における「肝疾患診療連携拠点病院」の指定を県から受けました。
「肝疾患診療連携拠点病院」とは、都道府県が肝炎治療の中心的役割を果たす病院を指定するもので、長野県内では初の病院として本院が指定され、医療関係者、ウイルス肝炎の患者さんやご家族の相談に応じる「肝疾患診療相談センター」を開設しました。

相談受付:月?金曜日午後2時から5時 TEL・FAX0263-37-2922 お気軽にご相談ください。メールでのご相談はこちら

最新のお知らせ

地域における良質かつ適切なウイルス肝炎の診療を提供するために、患者にとって身近な存在の「かかりつけ医」と専門医療機関による診療連携体制として、肝疾患診療連携拠点病院である信州大学医学部附属病院を中心とする「長野県ウイルス肝炎診療ネットワーク」が平成21年に発足し8年が経ちました。例年、大勢の皆さまにご参加いただいている肝炎医療従事者等研修会を今年度も開催致します。
今回は、肝疾患における管理栄養士の取り組みについて、そしてB型肝炎、C型肝炎の最新治療についてお話頂きます。多くの方のご参加をお待ち申し上げます。


詳しくはこちら